2020年05月21日

リトルティピとキャンピングカー@

皆様いつもご利用いただきまして、本当にありがとうございます。
久しぶりにブログを更新したいと思います。

現在新型コロナウイルスによる緊急事態宣言が出ており、我が家の子供達もずっと家で過ごしております。
そろそろ心身ともに悪影響が出ないか心配しております。
早く終息することを願うばかりですが、この様な時期こそキャンピングカーは役立つのではないかと思い、色々と模索してきました。

当店のキャンピングカーはレンタルキャンピングカーにしては珍しいトイレ・シャワー付きの車両です。
欧米のキャンピングカーには普通に装備されており、北米では家にいるのと同じ様に過ごせる事からモーターホームと呼ばれております。
モーターホームでしたら、家族以外の他人に全く接触する事なく旅ができるので、人のいない海辺や星の綺麗な山の上に行って泊まって戻ってくるプランならどうだろう?一晩キャンピングカーで過ごせるだけでも子供達はリフレッシュ出来るのでは?とか。

ただ外出自粛要請が出ているので、念の為に東京都にこの様なプランについて尋ねました。
「外出自粛や三密を避けるのは、人や物、空気による感染拡大を防ぐのが目的ですので、それを考えて各自ご判断下さい」とのことでした。その担当者曰く「個人的には、混んでる公園で遊ばせるよりずっと安全な気がします」とのこと。

キャンピングカーは普通車と違い、構造要件として就寝設備とキッチンを有する車輌として法律で認められておりますし、それにトイレとシャワーもあれば、STAY HOMEと同じなのでは?と個人的には思っております。

現在ゴールデンウィーク前に関東全ての海辺の駐車場、観光地等の駐車場が閉鎖されておりますので、なかなかプランを実現するのは難しいかもしれませんが、SAや道の駅で休憩しながらドライブしたりWi-Fiを導入しましたのでテレワークにも活用できると思います。

 一方で、現在も新型コロナウイルスと闘っている医療従事者の方々が大勢おられます。
アメリカでは、隔離施設としてモーターホームを活用しているとの記事も目にしました。
そこで当キャンピングカーも何かお役に立てないかと思い、レンタル車輌1台を無償で医療機関に貸し出す事にしました。
ただ日本の小さなキャンピングカーでは活用方法が見つからないらしく、自治体や地元の医療機関に問い合わせを行いましたが、現在も募集中となっております。

以前大雪で立ち往生に巻き込まれた時や、今回の件でも思うのは、やはりキャンピングカーはトイレ・シャワー付きのモーターホームがいいなってことです。
日本には日帰り温泉やトイレが何処にでもあるので普段は全く困らないのですが、なぜか昔から全てが揃ったモーターホームに憧れがあります。特に欧米のモーターホームには日本車には無い魅力があり強く憧れております。

次回はキャンピングカーとの出会いについて書きたいと思います・・・。
posted by リトルティピ at 00:33| 日記